買取り時の注意点

車買い取り時の注意点を確認しておこう!

査定が出ても安心するな!

車の査定が決定後業者によって若干すすめ方がかわるようです。 事前に確認することがトラブルの種をなくす一番簡単な方法です。

稀に起きるトラブル

査定金額よりも低い金額が振り込まれた

稀に査定の金額が決定したのにも関わらず、振込された 金額がいくらか差し引かれていたということがあるようです。 売主さんには非がないのに、そういったことが起きてしまうのは なぜか?これはヤリトリと言葉の受取違いからくるものではないか と当サイトでは考えています。

しかし、そういったことがないように、事前に 説明等々を行うことが販売主の責務だと思います。 場合によっては弁護士の先生などに相談をすることも ありだと思います。 (弁護士費用がかかってしまいますので、よほどの場合のみ)

取引後に返金を求められた

自動車の状態を適当に扱う業者は、その場ですぐに車を 買いたい為、適当に査定し、適当な相場を提示し仕入れてしまう ということも無きにしもあらずのようです。

ですがそんなところには売らないで!

稀にですが、後日、例えば「メーターを巻き戻ししていた」等々の 理由をつけて返金を迫られることがあるそうです。 (こんなことをいうのは悪徳業者です!即座に弁護士さんに相談しましょう)

売り手からしますと、そんなことしらないよ!という話ですね…。

買取り時の注意点に関してのまとめ

トラブルが起きる理由は、当サイトの考えから言うとほとんどがコミュニケーション 不足と考えますが、実際のところ知名度のない信頼性の低い買取業者はさけて おいたほうが無難と考えます。 ある程度知名度があり、第三者の評価を受けている業者が良いかと思います。 例えば、口コミで評判の良い業者や、一括査定サイトに登録されている 業者などがある意味それにあたるかと思います。

↑PAGETOP